DSERO -一般社団法人 ドローン測量教育研究機構-

一般社団法人 ドローン測量教育研究機構

- DSERO認定資格
(管理士・技能士)-
LICENSE

資格試験について

適切な“精度”を管理できる知識をもつ「管理士」と、“精度”を管理できる実技をもつ「技能士」を養成します。

平成28年度に国土交通省が発表したi-Constructionにより、土工における調査・測量、設計、施工、検査の各プロセスに3次元データを用いる15の新基準および積算基準が導入されました。i-Constructiuonでは、主として「UAVを用いた公共測量マニュアル」の知識が問われます。技術の開発状況に応じて検定内容は変化しますが、現在は写真測量を対象に検定を実施しています。

  • ドローン測量管理士

    「管理士」は測量結果を使う人の技術として、「適切に精度を管理」するための知識を養い、資格を認定。

  • ドローン測量技能士

    「技能士」はドローンで測る人の技術として、「精度を管理できる実技能力」を養い、資格を認定。

資格の取得

「管理士・技能士」の資格は、認定校の実施する一次試験、DSEROの実施する二次試験の合格者に付与します。

認定校とは

DSEROが認定する「管理士・技能士」の認定資格について、適正な教育を施すと保証を受けた教育機関です。

一次試験

一次試験は、ドローン計測に関する基礎知識を、択一式試験で確認されます。

二次試験

二次試験では、ドローン計測に関して経験や知識を面接で確認されます。

フロー図


2018年度 資格試験

【準備中】2018年度 年間スケジュール

【一次試験】実施案内

  1. 1号認定校:国際航業

【二次試験】実施案内

  1. 第4回試験実施案内
  2. 第5回試験実施案内

2018年度 試験合格発表

  1. 第1~3回試験合格発表
  2. 第4回試験合格発表
  3. 第5回試験合格発表